Make your own free website on Tripod.com
 *GPS内蔵PDA、NTTドコモNaviewn(00/03/01)

 セイコーエプソンが開拓したGPS内蔵PDAに、NTTドコモが参入した。
それがこのNaviewnである。液晶モノクロで240×320ドット。サイズは82(W)×18(D)×153(H)mmで重さは220g。このサイズで(ザウルスアイクルーズを縦型にした程度の大きさ。)220gは持った感じかなり軽く感じる重さである。

 Naviewnで位置情報を得るには、ドコモの携帯電話が必須となる。しかも「どこNavi」というサービスに登録している携帯電話端末でなければならない。どこNaviは、月額400円の有料サービスで、ドコモショップで申し込めば、すぐに利用することが出来る。
 さて、実際の測位では携帯電話をNaviewn下部に接続し、液晶側を空に向けてメニューの「地図」をタッチして測位を始める。
現在位置の情報と、周りの各種お店や公共施設の情報がアイコンで表示され、それらをタッチすると詳細情報が見られる。

 

 コンセプト自体は面白いが、ただ、この大きさでさらに携帯電話を接続して街中で使うとなると、結構恥ずかしいかもしれない。さらに、他のPDAと比べ反応が極端に遅すぎる。電源を投入後、立ち上がるまで約20秒、その後のボタン操作ももたつく。この点はかなり痛い。
 また、屋外での利用を考えた端末らしいが、ドコモは夜があるのを忘れていたようである。バックライトがないため、夜は画面がかなり見にくいのである。

 Naviewnは他にも、PIM機能、Web閲覧機能、メール、辞書、アドレス帳等と機能がそろっているだけに、肝心のGPS機能がユーザビリティに欠けている。今後の妥協ない作りこみに期待したいところである。










Copyright © 2000 r0ckw0rldI All rights reserved.